ゴルフ 全英女子オープン 渋野 第3ラウンドで2位浮上

女子ゴルフの海外メジャー「全英女子オープン」は6日、イギリスで第3ラウンドが行われ通算4アンダーの7位から出た渋野日向子選手はスコアを5つ伸ばし、2位に浮上しました。
渋野選手は2019年のこの大会以来となる海外メジャー2勝目を目指して首位と5打差を追って最終ラウンドに臨みます。

女子ゴルフの海外メジャーの今シーズン最終戦となる全英女子オープンは6日、イギリスで第3ラウンドが行われました。

通算4アンダーの7位から出た渋野選手は、3番のパー4で2打目をピンそば1メートルに寄せてこの日、最初のバーディーを奪います。

5番のパー5をボギーとしたものの、後半は4つのバーディーを奪いこの日はバーディー6つ、ボギー1つで通算9アンダーの2位に浮上し、2019年のこの大会以来となる海外メジャー2勝目を目指して最終ラウンドに臨みます。

通算5アンダーの5位から出た山下美夢有選手はイーブンパーでスコアを伸ばすことができず6位に順位を落とし、畑岡奈紗選手は通算2アンダーで19位、堀琴音選手は通算1アンダーで29位につけています。

この日、スコアを7つ伸ばした南アフリカのアシュリー・ブハイ選手が通算14アンダーで単独首位に立ち、韓国のチョン・インジ選手が通算9アンダーで渋野選手と並んで2位につけています。