米ホワイトハウス “軍事演習は挑発的” 中国大使を呼び抗議

アメリカ・ホワイトハウスは、アメリカに駐在する中国大使を、4日、ホワイトハウスに呼び、中国による大規模な軍事演習は挑発的だとして抗議したと明らかにしました。
一方、中国側は抗議は受け入れられないとしています。

アメリカ・ホワイトハウスのカービー戦略広報調整官は5日、アメリカに駐在する中国の秦剛大使を4日、ホワイトハウスに呼び、中国による大規模な軍事演習など一連の行動について抗議したと明らかにしました。

この中では、中国による行動は挑発的だとしたうえで「台湾海峡における平和と安定を維持するという、われわれの長年の目標に反するものであり、無責任だ」と伝えたということです。

そして、アメリカとして危機は望まないものの、中国側の行動に対抗する用意があるとして、台湾や開かれたインド太平洋を守るために、この地域の空や海での活動を続けていくことを伝えたとしています。

一方、中国側の発表によりますと、秦大使は、ペロシ下院議長による台湾訪問を批判したうえで「台湾海峡や地域の平和と安全にとって、アメリカこそがトラブルメーカーだ」と述べ、アメリカ側の抗議は断固として受け入れられないと反論したということです。