中国 米 ペロシ下院議長に制裁措置“中国の内政に著しく干渉”

アメリカのペロシ下院議長が台湾を訪問したことを受けて、中国外務省は「中国の内政に著しく干渉した」などとして、ペロシ議長とその家族に対して制裁措置をとると発表しました。

アメリカのペロシ下院議長は、今月2日から3日にかけて、現職の下院議長として25年ぶりに台湾を訪問しました。

これを受けて、中国外務省は「ペロシ議長は、中国の深刻な懸念と断固とした反対にもかかわらず中国の内政に著しく干渉し、『1つの中国』の原則を踏みにじった」として、法律に基づき、ペロシ議長とその家族に対して制裁措置をとると発表しました。

具体的な制裁の内容は明らかにしていません。

中国外務省は、これまでに「関連する対抗措置は強力かつ効果的で、アメリカと台湾独立勢力が実感し続けることになる」と強調し、あらゆる対抗措置を行う考えを示していました。