「BA.5対策強化宣言」“発出の必要はない” 東京都 小池知事

新型コロナの感染急拡大を受け、政府が新たに導入した「BA.5対策強化宣言」について、東京都の小池知事は記者会見で、現時点で発出の必要はないという認識を示しました。

新型コロナの感染急拡大を受け、政府は、新たに都道府県が独自に感染対策を強く呼びかけることができる「BA.5対策強化宣言」を出す仕組みを導入していて、神奈川県や埼玉県などで発出が相次いでいます。

これについて、小池知事は5日の記者会見で「都として、すでに今月21日までを自分や大切な人を守る特別期間として、必要な対策を講じていてこちらを集中して行っていく。1本で進めていきたい」と述べ、現時点で「宣言」の発出は必要ないという認識を示しました。