大リーグ 来年6月にロンドンで公式戦 鈴木誠也のカブスが2試合

大リーグで2回目となるヨーロッパでの公式戦が来年6月にロンドンで実施され、鈴木誠也選手の所属するカブスとカーディナルスが2試合を行うことになりました。

これは4日、大リーグ機構が発表しました。

それによりますと、来年6月24日と25日に、鈴木誠也選手が所属するカブスと、同じナショナルリーグ中部地区のライバル、カーディナルスが2012年のオリンピックでメイン会場となったロンドンスタジアムで2試合を行うということです。

ヨーロッパで大リーグの公式戦が行われるのは2019年にロンドンでヤンキースとレッドソックスが2試合を行って以来2回目で、この時はヤンキースの田中将大投手が先発しています。

大リーグ機構は世界的な人気の獲得を目指していて、2026年までにアジアや中南米でも公式戦などの開催を計画しています。