山形 飯豊町 橋が崩落して行方不明とみられる男性の捜索続く

記録的な大雨となった山形県飯豊町では橋が崩落し、橋の上を走っていて車ごと流されたとみられる男性1人の行方が分からなくなっていて、警察と消防は4日に引き続き現場周辺の捜索を行っています。

飯豊町では、3日県道が通る橋が崩落し、橋の上を走っていた車1台が流されたという内容の通報が警察に寄せられ、その後、町が確認を進めたところ、当時、車に乗っていたとみられる男性1人の行方が分からなくなっているということです。

これを受けて警察と消防は、4日に引き続き5日も現場付近で捜索を始めました。

今も土砂が残り地面がぬかるんでいる中、午前11時ごろから警察官などが20人態勢で捜索を行っていますが、これまでのところ男性の手がかりや車は見つかっていないということです。

山形県によりますと、橋は長さが24メートル余り幅5.5メートルの鉄筋コンクリート製だということです。