福井県 陸上自衛隊に災害派遣を要請

住宅の浸水被害が広がっている南越前町で、住民からの救助要請が相次いでいるとして、福井県は陸上自衛隊に災害派遣を要請しました。

福井県は5日午前、知事や県の幹部らが出席して災害対策本部を開きました。

この中で県の担当者は南越前町の南今庄や新道で複数の住宅が浸水し救助の要請が相次いでいると説明しました。

南越前町からは「消防だけでは対応しきれない」と連絡があったということで、県は午後0時半に陸上自衛隊に災害派遣を要請しました。

会議では、このほかに勝山市、大野市、福井市など各地で住宅への浸水被害が確認されたことや、けが人は確認されていないことなどが報告されました。

杉本知事は「県内各地で川があふれたり住宅への浸水が起きている。市や町と情報を共有しながら十分な警戒に当たるとともに、水が引いたところについては早急な復旧を進めてほしい」などと指示しました。