“スマホ乗り換え割引”悪用の疑いで逮捕の2人不起訴 東京地検

いわゆる「ガラケー」などの「3G」の携帯電話から他社のスマートフォンに乗り換えた場合のサービスを使ってスマートフォンを不当に安く購入したとして詐欺の疑いで逮捕された54歳の男性ら2人について、東京地方検察庁はいずれも不起訴としました。

54歳の男性ら2人は、去年3月、「ガラケー」などの「3G」の携帯電話から他社のスマートフォンに乗り換えた場合に端末の代金が大幅に値引きされるサービスを使っておよそ10万円のスマートフォン3台を不当に安く購入したとして詐欺の疑いで逮捕されました。

この2人について、東京地方検察庁は4日、不起訴としました。

不起訴の理由を明らかにしていません。