山形 大雨で断水の飯豊町 災害派遣の陸上自衛隊が給水活動

記録的な大雨の影響で山形県飯豊町では町内のほとんどの地域が断水していて、陸上自衛隊が給水活動を行っています。

飯豊町では3日からの記録的な大雨で、町内のほとんどの地域の合わせておよそ2300戸が断水しています。

町によりますと、配水管が壊れたことが原因とみられるということです。

こうした中、県の災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が「町民総合センターあ~す」と「西部地区公民館」の2か所で給水活動を行っています。

このうち「町民総合センター」では、ポリタンクやペットボトルを手にした人たちが並び、給水を受けていました。

自宅の水が出なくなったという66歳の男性は「けさからまったく水が出なくなり、入浴や食器洗いができなかったので、給水はとても助かります」と話していました。

町によりますと、自衛隊による給水活動は午前7時から午後7時まで行われているほか、今も水道を利用できる「中部地区公民館」では24時間、自由に利用できる状態にしているということです。