緊急安全確保 命を守る行動を 石川 白山市の一部地域

石川県白山市は大雨による土砂災害などの危険が高まっているとして市内の一部の地域の1万9323世帯、4万8422人を対象にきょう午後、「緊急安全確保」を発表しました。「緊急安全確保」は警戒レベルで最も高いレベル5で、市は少しでも安全な場所で命が助かる可能性の高い行動を取るよう呼びかけています。

今回の大雨により石川県内では午後3時現在、警戒レベルが最も高いレベル5の「緊急安全確保」が白山市のほか、小松市全域の4万4767世帯、10万6575人に出されているほか警戒レベル4の避難指示が▼金沢市の9万697世帯、19万7707人、▼七尾市の2202世帯、5493人、▼川北町の1876世帯、6292人、▼能美市の128世帯、302人のあわせて9万4903世帯、20万9794人に出されています。