パイレーツ 筒香 大リーグ契約40人枠外れる 事実上の戦力外に

大リーグ、パイレーツの筒香嘉智選手が大リーグ契約の40人枠から外れ事実上の戦力外になりました。

30歳の筒香選手はプロ野球のDeNAからおととしレイズに加入し、ドジャースをへて昨シーズン途中からパイレーツに移籍しました。

パイレーツでは43試合に出場して打率2割6分8厘、ホームラン8本と結果を残し、オフに当時のレートで年俸およそ4億5000万円でパイレーツと再び1年契約を結びました。

しかし、今シーズンはここまで50試合に出場して打率1割7分1厘、ホームラン2本、19打点にとどまっていて、パイレーツは3日、筒香選手を大リーグ契約の40人枠から外すことを明らかにしました。

筒香選手の代わりには傘下のマイナーリーグから22歳の内野手が昇格し、パイレーツはナショナルリーグ中部地区で最下位と低迷する中で、来シーズンに向け若手の起用にかじを切った形です。

筒香選手は今後、ウエーバーにかけられ獲得を希望する球団があれば移籍しますが、希望がない場合は自由契約になるかパイレーツに残留してマイナーリーグでプレーすることになります。