福島 喜多方 JR磐越西線の橋 一部が崩落

福島県喜多方市によりますと、大雨の影響で、阿賀川の支流の濁川にかかっているJR磐越西線の橋の一部が崩落したということです。

現場はJR喜多方駅の西、およそ1キロの住宅や農地が広がっている地域で、喜多方市が現在、現場の確認にあたっているということです。

NHKが午前9時前に撮影した映像には、橋が途中で折れ一部が川に崩落している様子が写っています。

JR磐越西線は、4日は始発から野沢駅と会津若松駅の間の上下線で運転を見合わせています。