山形県の大雨特別警報を大雨警報に切り替えへ 気象庁など

気象庁と国土交通省は合同で記者会見を開き、午前6時半ごろに山形県に発表されている大雨の特別警報を大雨警報に切り替えると発表しました。
一方、新潟県には引き続き大雨の特別警報が発表されます。

国土交通省の豊口佳之河川環境課長は「これまでに降った大雨で山形県を流れる一級水系の最上川で高い水位が継続していて、引き続き氾濫に警戒が必要だ。河川の氾濫に関する詳細な情報に留意し、引き続き安全な場所にとどまるなど厳重に警戒してほしい」と呼びかけました。

また「新潟県、石川県、福島県で強い雨のところがあるため、今後、氾濫に警戒してほしい」と話していました。