新潟県 山形県中心に記録的大雨 河川氾濫など各地で大きな被害

新潟県や山形県を中心に、これまでに経験したことがないような記録的な大雨となっています。

大雨による被害や影響についてまとめています。

▼山形県

山形 大江町 最上川があふれ住宅浸水

山形県大江町によりますと、町内を流れる最上川の水が左岸の堤防を越えてあふれ、百目木地区と鹿子沢地区それに用地区の住宅が浸水しているということで、町が被害の状況の確認を進めています。
国土交通省が山形県大江町左沢の最上川に設置しているカメラの映像では、午前5時40分の時点で、川から水があふれて周辺の住宅や道路が水につかっている様子が確認できます。

山形 川西町で多数の建物浸水の情報

山形県の置賜広域行政事務組合消防本部によりますと、午後8時20分現在、川西町では複数の建物が浸水しているという通報が寄せられているということです。

また、家の中に取り残された人がいるという通報もあり、救助に向かっているということです。

山形 飯豊町 住宅浸水の通報が約100件

山形県の西置賜行政組合消防本部によりますと、飯豊町で住宅の床上や床下に浸水したという通報が100件ほど寄せられているほか長井市や小国町でも住宅が浸水したという通報が多く寄せられているということです。

このほか道路の冠水なども多数確認されているということです。

山形 飯豊町 橋が崩落 車流されたと通報

大雨の影響により橋が崩落した山形県飯豊町で、3日、橋の上を走っていた車1台が流されたという内容の通報を受け、警察は4日から捜索を始める予定でしたが、現在も水位が高く近づくのは危険な状態だということで、下流付近の安全な場所から見える範囲で確認にあたっています。

警察などによりますと3日午後6時ごろ、山形県飯豊町の小白川地区で県道10号線にかかる「大巻橋」が崩落し、車1台が流されたと通報がありました。

通報した人は、現場付近に車で近づいていたところ、突然、橋が崩落し、橋の上の対向車線を走っていた車が川に流されたと話しているということです。また、運転席以外に人が乗っていたかどうかはわからないと話しているということです。

山形県によりますと、崩落した橋は長さが24メートル余りで、幅が5.5メートルの鉄筋コンクリート製だということです。

3日は川の水位が高かったため捜索できず、警察は4日朝から捜索を始める予定でしたが、現在も水位が高く近づくのは危険な状態だということで、およそ20人態勢で下流付近の安全な場所から見える範囲で確認にあたっています。

一方、現場周辺では、住宅が浸水するなどの被害が相次ぎ、周辺の住民からは「家族が帰ってこない」という通報が複数寄せられたということで、警察は引き続き状況を確認しています。

山形 川西町 川の橋崩落し車落ちる

警察によりますと、山形県川西町にある観光庭園「ダリヤ園」の近くにある町道の川にかかる橋が崩落し、通行していた軽自動車1台が巻き込まれました。警察によりますと車には男性2人が乗っていましたが、いずれも命に別状はないということです。警察が詳しい状況を確認しています。

山形 小国町で建物浸水の通報10件余

山形県の西置賜行政組合消防本部によりますと、堤防のない場所から川の水があふれているという情報がある小国町では、午後9時15分時点で建物が浸水したという通報が10件余り寄せられているということです。

山形 高畠町で建物浸水の通報が数十件

山形県高畠町の高畠消防署によりますと、午後8時40分現在、住宅が浸水したという通報が数十件寄せられているということです。

また道路の冠水も多数確認されているということです。

▼新潟県

新潟県内被害状況まとめ

村上市によりますと、けが人が1人でているほか床上浸水、床下浸水が多数、確認されており、土砂災害による建物の被害も確認されているということです。また村上市では午前9時半の時点で荒川地区の全域で浸水しているということです。

新発田地域広域消防本部によりますと、午前9時20分の時点で床上浸水や床下浸水が多数確認されているほか、車2台が水没したことが報告されました。けが人などはいないということです。

関川村によりますと、午前9時半の時点で145人が避難しているほか床上、床下浸水の連絡が寄せられているということです。

胎内市では午後3時の時点で床上浸水が21件、床下浸水が70件、道路冠水が41件、道路陥没が2件、土砂災害が15件、落雷が2件発生し、停電・断水は復旧したということです。

新潟 関川村 温泉旅館に被害

新潟県関川村湯沢で温泉旅館を経営する小山泰喜さんは、大雨の様子について「きのうの朝から強まったり弱まったりを繰り返しながら降り続きました。特にきょうの午前1時くらいは雨の音がすごくて、子どもが怖くて泣き出すなどなかなか寝つけませんでした。こんなに長く続く雨は経験がありません」と話していました。

旅館は村を流れる荒川沿いにありますが、小山さんは3日午後8時ごろに、川の堤防が決壊したことに気付いて、宿泊客を別の旅館に避難させ、自身も高台にある自宅に避難したということです。

小山さんは「明るくなってから旅館を見に行きましたが、露天風呂や浄化槽が川に流されて、部屋の一部も崩落していました。堤防が直らないことには旅館が再開できないので、早く復旧してほしいです」と話していました。

新潟 関川村 寺に土砂が流れ込む

新潟県関川村湯沢にある松岳寺の住職、渋谷正淳さん(66)は、大雨の被害について「日付が変わったくらいの時間帯からずっとものすごい音で雨が降り続いていた。夜が明けてから寺の境内を見てみると水が川のように流れていた。境内には駐車場に止めてあった5、6台の車が折り重なっていて周りの山の斜面から土砂や木がかなりの量、流れ込んでいる」と話していました。

渋谷さんはあらかじめ住宅の2階に避難していて無事だったということですが「玄関のドアが流されたり、客間に土砂が流れ込んでいたりと、1階部分は全部だめになってしまった。寺の周りには10人ほど住民が住んでいるがどこも同じような状態で、手がつけられない。地区と市街地を結ぶ道路も陥没して車が行き来できない」と話していました。

新潟 関川村 住宅に土砂が

新潟県関川村の上関地区に住む女性が4日午前6時すぎ、NHKの電話取材に応じ、被害の状況を語りました。

この女性の住んでいる家のすぐ近くには小さな山があり、「山の土砂が崩れて沢の水が決壊した。4日午前2時から3時ごろ、家に水が流れ込み、水浸しになった」と話していました。

女性が午前6時すぎに撮影した画像では、和室の畳を土砂が覆っている様子や、道路に茶色く濁った水が流れ込み冠水している様子が確認できます。

女性は自宅の2階に避難し、家は停電しているということで、「トイレにもいけず、どうすればいいか途方に暮れている。まずは水が引くのを待ちたいと思いますが不安です」と話していました。

新潟 関川村役場 駐車場や周辺がひざ上まで浸水

新潟県の関川村役場によりますと役場の駐車場や周辺はひざ上まで浸水しているということです。大雨への対応で役場にいる職員は外に出ることができず、動きがとれない状態だということです。

新潟 村上 道路が土砂で埋まる

新潟県村上市小岩内地区に母親の実家がある男性が母親から地区の被害の様子を聞きました。

それによりますと小岩内地区では土砂崩れがおき、母親の実家に被害はありませんでしたが、住宅の前の道路は土砂で埋まっているということです。

住宅の後ろは山で周辺の道路も土砂に埋まっているため地区の外に出ることができない状態だということで、近所の家族など合わせて9人が実家に避難しているということです。

男性は「地区は電気も水道も止まっているようで食料にもかぎりがあり、救助要請してもいつになるかわからないと言っています。早く救助が来るよう願っています」と話していました。

新潟 村上 集落が一時孤立状態に

3日夜、特別警報が出された新潟県村上市金屋で洋菓子店を営む遠山浩司さんは「昨夜10時から深夜3時ごろまでどしゃ降りの雨が続き、心配になって自宅近くの店で過ごした。雷も鳴っていて、夜は怖くてなかなか寝付けなかった。朝起きて『生きていてよかった』と思った」と話しています。

朝になると周辺一帯が水につかっていたということで「集落の外に向かう3つのルートがすべて浸水して塞がっていた。午前10時ごろに水が引くまで孤立した状態だった。自宅や店に被害はなかったが、近くの親戚のところなど浸水した住宅もあると聞いているので、このあと片付けを手伝いに行きたい」と話していました。

▼福島県

福島 喜多方 「住宅が水につかった」情報多数

福島県喜多方市によりますと、大雨の影響で、塩川町の東栄町地区の住民から、「住宅が水につかった」という情報が多数寄せられ市が確認を進めています。

また消防によりますと、塩川町の下前田地区にある高齢者施設が床上まで浸水したという情報があり、状況の確認と対応にあたっているということです。

午前10時半現在、大雨によるけが人などの情報は入っていないということです。

福島 西会津町 住宅が浸水 

福島県西会津町によりますと、大雨の影響で奥川地区と新郷地区で少なくとも住宅2棟が床上まで水につかり、住宅6棟の床下が水につかる被害が出ました。

また、奥川地区などでは、複数の場所で小規模な土砂崩れが発生したということで、町が確認を進めています。

▼岩手県

岩手 一戸町 78歳男性が行方不明 川に流されたか

警察によりますと、大雨の影響で岩手県一戸町で78歳の男性の行方が分からなくなっていて、警察は増水した川に流された可能性があるとみて捜索しています。

岩手県の二戸警察署によりますと、行方が分からなくなっているのは一戸町宇別に住む78歳の男性です。

男性は3日午後6時ごろ、住宅の周辺を見に行くと言って外出したあと帰宅せず、家族が警察に通報しました。

男性は外出後、宇別川の近くにいるのを家族が目撃していて、警察は川に流された可能性があるとみて下流などを捜索しています。

一戸町では3日、町内を流れる馬淵川の水があふれ、住宅23棟が水につかる被害が出ています。

▼青森県

青森 外ヶ浜町 復旧作業追われる

3日の大雨で、青森県内では広い地域で土砂災害や浸水などの被害が出ました。被害が大きかった外ヶ浜町では4日朝から復旧作業が行われています。

外ヶ浜町の三厩藤嶋地区の集落では、降り続いた雨で地区を流れる藤嶋川が氾濫し、一部の住宅が流されたり大量の土砂が流れ込んだりする被害が出ました。

一夜明けた4日、地区の人たちは自宅に戻って住宅に流れ込んだ大量の土砂をスコップで掃き出したり、自宅前や道路に流れ着いた大量の木などを重機で撤去したりする作業に追われていました。

地区では電気やガス、水道はこれまでとおり使えるということですが、一部の住宅では浸水の被害がひどく、台所や風呂が使えないなど通常の生活に戻るには相当な時間がかかると見込まれるということです。

40代の男性は「あまりの惨状にどうしていいか分からない。今はとにかく人の力が必要で協力していただいて復旧作業をしていきたい」と話していました。

外ヶ浜町ではおよそ1670世帯、3000人余りに対して避難指示が続いていて、氾濫の危険がある場所などには近づかないよう注意を呼びかけています。

▼石川県

石川 白山 土砂崩れで道路に土砂や流木

白山市によりますと市内で少なくとも1棟が床上浸水したほか、床下浸水の情報が複数、寄せられています。

4日午前9時半ごろ、石川県白山市鶴来朝日町に住む女性が自宅の前から撮影した映像では、坂道を濁った水が強い勢いで流れ、土砂や流木が覆いかぶさって道路が見えなくなっているのが確認できます。

撮影した女性によりますと、坂道の上にある山では土砂崩れが発生したということで、正午ごろに地元の消防団の助けを借りて避難したということです。

女性は「朝3時くらいにものすごい雨が降り、雷が鳴っているのに気付いた。家の前に出てみると、道路が濁流で見えなくなっていてとても驚いた」と話していました。

石川 小松 住宅の浸水や道路の冠水

小松市によりますと住宅などで、床上まで水につかる被害が少なくとも5棟、床下浸水の被害の情報が少なくとも8棟、入っているということです。

このほか金沢市や野々市市、それに能美市でも道路が冠水したという情報が複数、寄せられているということです。

【停電など】

山形 置賜地域の停電は711戸に

東北電力ネットワーク山形支社によりますと、山形県内の置賜地域では、米沢市と長井市、南陽市、高畠町、小国町、飯豊町、川西町の7つの市と町の合わせて3165戸で停電が起きましたが、復旧作業が進み、3日夜10時の時点で停電が続いているのは、長井市を除く6つの市と町の合わせて711戸だということです。

落雷などが原因とみられ、復旧作業を進めていますが、道路が冠水し通行できないエリアがあるということです。

山形 飯豊町の一部地域で電話不通

NTT東日本によりますと、大雨となっている山形県では午後9時15分現在、飯豊町の一部の地域で固定電話がつながらないことが確認されたということです。

大雨の影響で電話回線に障害が起きたとみられるということで、詳しい状況の確認と復旧にあたっているということです。

山形県内のほかの市町村では、固定電話がつながらない状況は確認されていないとしています。

【断水】

福島 大玉村 水道管が壊れ700世帯に影響が広がるおそれ

福島県大玉村によりますと、4日未明、玉井地区で水道管が壊れ、一部の地域で断水が発生しています。

大玉村によりますと断水は▽玉井地区の一部と▽大山地区の一部で午前9時半ごろから始まり、その後、範囲が拡大しているとみられるということです。大雨の影響とみられますが、近くを流れる川が増水しているため現場を確認できておらず、復旧のめどもたっていないということです。

最大で村内のおよそ4分の1にあたるおよそ700世帯に影響が出るおそれがあるということで、村は、皿久保集会所、西部ふれあいセンター、村民体育館、山ろく交流センターの4か所に給水所を設けました。

山形 飯豊町 橋の崩落影響で約300世帯断水

山形県飯豊町によりますと、小白川地区の大巻橋が崩落した影響で、橋につながっていた水道管が壊れ、午後8時半現在、
▽手ノ子地区、
▽高峰地区、
▽小白川地区のそれぞれ一部の地域の合わせて、
約300世帯で断水が起きているということです。

町では、大雨で道路が冠水しているところが多数あるため、給水ができないとしていて、断水している地域には節水を呼びかけているということです。

新潟 村上市の3地区で断水 復旧見込み立たず

新潟県村上市によりますと、大雨の影響で市内にある寒川浄水場で取水できなくなり寒川地区と脇川地区、それに芦谷地区で断水しているということです。
復旧の見込みは立っていないということで、村上市は、寒川生活改善センターと脇川集落開発センター前に給水車を出して、給水活動を行っています。

【交通】

山形新幹線 福島~新庄の上下線 終日運転見合わせ

JR東日本によりますと山形新幹線は、大雨の影響で福島駅と新庄駅の間の上下線で終日運転を見合わせます。代行輸送は行わないということです。

JR東日本 羽越本線の一部と米坂線で4日始発から運転見合わせ

JR東日本は大雨のため、羽越本線と米坂線で4日の始発から運転を見合わせる区間があります。

羽越本線は、▽新発田駅とあつみ温泉駅の間で始発から終日、▽あつみ温泉駅と山形県の酒田駅の間で始発から午前7時ごろまで運転を見合わせます。

また、米坂線は、村上市の坂町駅と山形県の米沢駅の間で終日、運転を見合わせるということです。

JR米坂線 鉄橋が崩落

JR東日本によりますと、大雨の影響で山形県飯豊町にあるJR米坂線の手ノ子駅と羽前椿駅の間にある鉄橋が崩落したということです。JRは被害状況の確認を進めることにしています。

JR磐越西線 鉄橋の崩落を確認

福島県喜多方市のJR磐越西線の橋の付近でNHKが午前8時半すぎに撮影した映像では、阿賀川の支流の濁川にかかる鉄道の橋が完全に崩れ落ち、橋の片側が川につかっています。また、川の水位が高く、茶色く濁った水が勢いよく流れている様子が確認できます。

【道路】

山形 国道113号 十文字交差点~山形県境で通行止め

新潟国道事務所によりますと新潟県の村上市から関川村を通って山形県に抜ける国道113号線は、大雨の影響で、複数の冠水が確認されたため、村上市の十文字交差点から山形県境まで通行止めになっています。

東北中央自動車道 米沢八幡原IC~福島大笹生ICで通行止め

東北中央自動車道は大雨のため、山形県の米沢八幡原インターチェンジと福島県の福島大笹生インターチェンジの間の上下線で午後11時5分から通行止めになっています。

国道13号 山形 米沢市~福島市飯坂町で通行止め

国道13号線は、山形県米沢市と福島市飯坂町の間のおよそ19キロの区間で午後10時50分から通行止めになっています。

国土交通省福島河川国道事務所は、う回路として▽福島市と仙台市を結ぶ国道4号線と、▽仙台市と天童市を結ぶ国道48号線を利用するよう呼びかけています。

山形 米沢市で土砂崩れ 国道ふさがる

警察によりますと、3日午後9時50分ごろ、山形県米沢市で山の斜面から土砂が崩れ落ち、国道をふさいでいると消防から連絡があったということです。

現場は米沢市広幡町成島の国道287号線沿いで、土砂が崩れた幅はおよそ20メートルにわたっているということです。

けが人は確認されていないということです。

山形 小国町で土砂崩れ 町道ふさがる

警察によりますと、3日午後9時ごろ、山形県小国町新股で山の斜面から土砂が流れ出て町道がふさがっていると、警戒していた消防団から通報がありました。

土砂は幅がおよそ20メートルにわたって崩れているということですが、けが人はいないということです。また、住宅への被害も確認されていないということです。