ロッテ 高部 角中 オスナら6選手 新型コロナ感染発表

プロ野球 ロッテは、今シーズンここまで全試合に先発出場している高部瑛斗選手やベテランの角中勝也選手、それに中継ぎのオスナ投手ら6人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

球団によりますと2日にPCR検査を行った結果、3日、6人の選手が陽性と判定されました。

陽性が判明したのは、
▽今シーズンレギュラーとしてここまで全試合に先発出場し、29盗塁と12球団トップの数字をマークしている高部選手、
▽ベテランの角中選手、
▽今シーズンから加入し、中継ぎで勝ちパターンの一角を担うオスナ投手、
▽中継ぎでオールスターゲームにも出場した小野郁投手、
▽先週、トレードでヤクルトから加入した中継ぎ投手の坂本光士郎投手、
それに
▽和田康士朗選手です。

このうち、和田選手は2日の検査後に発熱などの体調不良を訴えたため、2日の時点で1軍の出場選手登録を抹消されていました。

和田選手以外の5選手に症状はないということで、チームと離れて療養しているということです。