山形 小国町 荒川が再び「氾濫危険水位」超える

山形県によりますと、小国町を流れる荒川は、小渡観測所で「氾濫危険水位」をいったん下回りましたが、午後4時前に再び「氾濫危険水位」を超えました。

国土交通省によりますと、荒川は小渡観測所で午後4時ごろ、氾濫危険水位の5メートルを超え、午後7時の時点でおよそ9メートルまで達しているということです。