暑さに弱いレッサーパンダ ミストで涼しく 福井 鯖江

各地で暑い日が続く中、福井県鯖江市の西山動物園では暑さに弱いレッサーパンダのために「ミスト」を噴射する装置を導入し、少しでも涼しい環境で過ごせるよう体調管理に気を配っています。

福井県鯖江市の西山動物園のミスト装置は、1週間ほど前に民間企業の提供を受けて導入したものです。

飼育員によりますと、レッサーパンダはもともと高地に生息するため暑さに弱く、去年までは夏の時期におりの近くに扇風機を設置して対応していました。

しかし、ことしは例年以上に暑いこともあり、レッサーパンダの体調管理のために装置の導入を決めたということです。

ミストを導入したあとも連日暑い日が続いていますが、飼育員によりますと、レッサーパンダがミストの前で体を休めている様子も見られ体調を維持するのに役立っているということです。
園ではほかにも、クジャクの飼育小屋などで定期的に打ち水を行い、動物たちに涼しい環境で過ごしてもらえるよう工夫しているということです。

西山動物園の金田俊晃飼育員は「この夏は特に暑いので少しでもレッサーパンダに涼しく過ごしてもらい、その様子をぜひ多くの方に見に来ていただきたいと思っています」と話していました。