維新 松井代表 “自民は旧統一教会とつきあい控えるべき”

旧統一教会と自民党との関係をめぐり、日本維新の会の松井代表は大阪市内で記者団に対し「問題がないと言っている自民党こそ大問題だ。旧統一教会が常識から逸脱した寄付を集めてきたことなどは、はっきりしてきており、そうしたトラブルを抱えた団体の広告塔的役割を、自民党が果たしてきたのは明らかだ。自民党は党として必要な調査をし、こうした団体とはつきあいを控えるよう方針をしっかり出すべきだ」と述べました。