株価 一時 400円以上値下がり

2日の東京株式市場、日経平均株価は一時、400円以上値下がりしました。

アメリカの景気減速への懸念に加えて、ペロシ下院議長が台湾を訪問する見通しだと伝わったことで米中対立への警戒感が広がり、ほぼ全面安の展開となっています。