新型コロナ感染の松野官房長官 公務に復帰

先月下旬に新型コロナへの感染が確認され、自宅療養を続けていた松野官房長官が、2日から公務に復帰しました。

松野官房長官は先月22日の夕方、発熱などの症状を訴え、翌23日にPCR検査を受けたところ陽性が確認されました。

その後は自宅で療養を続けていましたが、発症から10日が経過し、体調も問題ないとして、2日から公務に復帰しました。

松野官房長官は、閣議に出席したり、記者会見を行ったりすることにしています。