大谷翔平 球宴サイン入りユニフォーム 約330万円 最高値で落札

大リーグのオールスターゲームに出場した選手のサインが入ったユニフォームがチャリティーオークションにかけられ、エンジェルスの大谷翔平選手のユニフォームがおよそ330万円の最高値で落札されました。

大リーグ機構は、7月19日に行われたオールスターゲームのさまざまなグッズをチャリティーオークションにかけました。

このうち、選出された選手がそれぞれサインしたユニフォームは7月31日に入札が締め切られ、大谷選手のサイン入りユニフォームが最高値の2万5010ドル、日本円でおよそ330万円で落札されました。

ユニフォームはオールスターゲームで実際に使用されたものではありませんが、同じデザインで背番号「17」の部分に大谷選手の直筆のサインが入っています。

去年のオークションでは、大谷選手が初めて出場したオールスターゲームのサイン入りユニフォームが当時のレートでおよそ1400万円で落札されていて、ことしは落札価格は大幅に下がりましたが、次に高値だったユニフォームは地元・ドジャースのカーショー投手のおよそ80万円で、ことしも大谷選手が桁違いの人気を見せました。

また、大谷選手がオールスターゲームで実際に使用したヘルメットはサイン入りでおよそ400万円、大谷選手が第1打席でカーショー投手からヒットを打ったボールはおよそ270万円でいずれも27日に落札され、大谷選手の関連グッズはことしも高い人気でした。