立民 泉代表「旧統一教会と自民党議員の関係 調査すべき」

「世界平和統一家庭連合」旧統一教会と、自民党議員の関係について、立憲民主党の泉代表は記者会見で、複数の閣僚が関わりを認めているとして、自民党は調査すべきだという考えを示しました。

この中で、泉代表は、自民党の茂木幹事長が、党と旧統一教会との組織的な関係はないとしたことについて、「否定できるのは、党としての関係までしかなく、個々の議員は深い関係があることを象徴している」と指摘しました。

そして「複数の閣僚が、旧統一教会側との関わりを認め、裏ではさまざまな選挙の応援を得ていたことも明らかになっている」と述べ、自民党は、党所属議員と旧統一教会との関係を調査すべきだという考えを示しました。

一方で、みずからとの関わりについては「私自身はつきあいはない」と述べました。