大谷翔平 次の登板は日本時間29日 ふた桁勝利、ふた桁HRなるか

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手の10勝目がかかる次の先発登板が、28日、日本時間29日のレンジャーズ戦に決まりました。この試合で勝ち投手になればベーブ・ルース以来となる「ふた桁勝利、ふた桁ホームラン」を達成します。

これはエンジェルスのネビン監督代行が25日に発表しました。

大谷選手は大リーグで初の10勝まであと1勝としていますが、前回登板したブレーブス戦では6回まで無失点に抑えながら、7回に6失点とつかまって今シーズン5敗目を喫しました。

次は中5日で28日、日本時間の29日に本拠地で行われるレンジャーズ戦に先発登板し、ベーブ・ルース以来104年ぶりとなる「ふた桁勝利、ふた桁ホームラン」に挑みます。

エンジェルスは27日に、カンザスシティーでロイヤルズとデーゲームを戦った後、飛行機でおよそ3時間半かけてロサンゼルスに戻る予定で、その翌日の試合で大谷選手が先発登板することになります。

ネビン監督代行は、25日からのロイヤルズとの3連戦では大谷選手を指名打者として先発で起用することを明言したうえで「この5、6試合の間に先発を外す試合を作ろうと考えている」と話し、疲労の蓄積を考慮して登板翌日の試合などで、大谷選手を先発起用から外す考えを示しました。