安倍元首相の「国葬」 プーチン大統領参列せず ロシア大統領府

ロシア大統領府は、安倍元総理大臣の「国葬」について、プーチン大統領が参列する予定はないことを明らかにしました。

参議院選挙の応援演説中に銃で撃たれて亡くなった安倍元総理大臣の「国葬」は、ことし9月27日に東京の日本武道館で行われます。

磯崎官房副長官は、25日午後の記者会見で、ロシアを含めた日本と国交のあるすべての国に実施することを伝えたと説明しました。

これに関連してロシア大統領府のペスコフ報道官は25日、ロシアの記者団に「プーチン大統領には日本を訪問して葬儀に参列する計画はない」と述べ、プーチン大統領が安倍元総理大臣の「国葬」に参列する予定はないことを明らかにしました。

そのうえで「どのレベルになるのかは追って決まるだろう」と述べ、ロシアとして参列者を今後、調整していくことになるという考えを示しました。