山奥でウォータースライダー 屋外プールがオープン 宮崎 日南

宮崎県日南市で、山奥の大自然の中でスピード感あふれるウォータースライダーなどが楽しめる屋外プールがオープンし、夏休みの家族連れなどでにぎわいました。

日南市北郷町にある「広渡ダム・レイクサイド公園プール」は市が管理するプールで、23日オープンしました。

山の斜面を生かして造った落差およそ10メートル、全長70メートルのスピード感あふれるウォータースライダーが人気で、夏休みの子どもたちは専用の浮き輪に乗って滑り落ちながら歓声を上げていました。

広さが800平方メートルあるプールは、近くを流れる渓流から水をひいているため水温が22度から23度と低めですが、子どもたちは、元気に水しぶきを上げていました。

ウォータースライダーを体験した小学4年の女の子は「コースがくねくねしていて落ちるスピードが速くてすごく楽しかったです」と笑顔で話していました。

この屋外プールは来月24日まで毎日オープンしています。