新型コロナ 行動制限「必要」56%「必要ない」36% 世論調査

新型コロナの感染防止のために行動制限を行う必要があると思うかNHKの世論調査で尋ねたところ「必要」と答えた人が56%だったのに対し、「必要はない」が36%でした。

NHKは、今月16日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは2344人で52%にあたる1216人から回答を得ました。

政府の物価高騰対策をどの程度評価するか聞いたところ、「大いに評価する」が4%、「ある程度評価する」が29%、「あまり評価しない」が43%、「まったく評価しない」が15%でした。
新型コロナの感染防止のために国や自治体が、今、行動制限を行う必要があると思うか尋ねたところ、「必要」が22%、「どちらかといえば必要」が35%、「どちらかといえば必要はない」が24%、「必要はない」が13%でした。
岸田総理大臣は冬の電力不足を解消するため、最大9基の原子力発電所の稼働を進める方針を明らかにしました。
この方針への賛否を聞いたところ、「賛成」が59%、「反対」が23%でした。