電車に男性接触 はね返されホームにいた数人がけが 神戸 灘区

19日午後6時ごろ、神戸市灘区のJR灘駅で電車と接触した男性がはね返され、ホームにいた女性5人がけがをするなどして病院に搬送されました。搬送された5人はいずれも意識はあるということです。

19日午後6時4分ごろ、駅員から「JR灘駅のホームで人が電車に接触し、数名がけがをしている」と消防に通報がありました。警察と消防によりますとホームから飛び込んだとみられる男性が電車と接触してはね返され、ホームにいた人にあたったということです。

消防によりますと、この事故でホームにいた30代から60代の女性5人が病院に搬送されましたが、いずれも意識はあるということです。
電車と接触した男性は死亡しました。

JR西日本によりますと接触したのは快速電車で、灘駅を通過したあと停車し、乗客を降ろして代行輸送を実施しているということです。

この事故で、JR神戸線は芦屋駅と西明石駅の間で運転を見合わせていて、午後8時半現在、運転の再開の見通しは立っていません。

後ろから2番目の車両に乗っていたという50代の男性は「ホームを通過したあと停車し、『お客さんと電車が接触しました』という車内アナウンスがありました。先頭車両の損壊が大きく走行不可能になったということでした」と話していました。
警察と消防が当時の状況を調べています。