歌手の山本コウタローさん死去「走れコウタロー」などがヒット

「走れコウタロー」などのヒット曲で知られる歌手の山本コウタローさんが今月4日、脳内出血のため亡くなりました。

73歳でした。

山本コウタローさんは東京出身で、一橋大学在学中にフォークグループのメンバーとしてデビューし、1970年に発表した「走れコウタロー」は、軽快なメロディーと競馬をテーマにしたコミカルな歌詞で大ヒットとなります。

グループ解散後、新たにフォークグループ「山本コウタローとウィークエンド」を結成し、1974年に発表した「岬めぐり」がヒットしたほか、1980年以降はテレビやラジオで司会やコメンテーターを務めるなど活動の幅を広げました。

また、環境問題への造詣が深いことでも知られ、栃木県の白鴎大学で30年以上にわたって社会学や環境問題について講師や教授を務めました。

山本さんの公式ウェブサイトなどによりますと、山本さんは体調を崩して療養中でしたが、今月4日、脳内出血のため亡くなったということです。

73歳でした。