安倍元首相 銃撃 事件前の容疑者とみられる人物 NHK記者が撮影

安倍元総理大臣が倒れたあと、現場で取り押さえられる容疑者の姿をNHKの及川佑子記者が撮影していました。

また及川記者が事件の直前に撮影した映像には、容疑者とみられる人物が、演説が始まるのを待っているようすが写っていました。

及川記者が撮影した映像には、午前11時すぎ、近鉄大和西大寺駅近くで候補者の選挙カーが到着する前に、臨時のポールが立てられた歩道の最前列で腕組みをして待っている容疑者とみられる人物が写っています。
映像には容疑者とみられる人物が周囲を見回しているようすが写っているほか、肩からかけている黒いショルダーバッグには大きな荷物が入っていると見られます。

その後、及川記者は安倍元総理大臣の演説を撮影していましたが、突然、銃声のような音が2回聞こえ、映像が乱れました。
その直後の映像には、容疑者が取り押さえられ、身柄を拘束される様子が写っています。
すぐそばの路上には、黒いテープのようなものが巻き付けられた銃とみられるものも写っています。