電力需給ひっ迫備え 東京電力管内 1都8県に節電対策呼びかけ

電力需給のひっ迫に備えて、東京電力管内の1都8県は節電対策を呼びかけていくことにしています。

ことし夏の電力需給のひっ迫に備えるため、東京電力管内にある1都8県の知事などが7日、テレビ会議を開きました。

このなかで東京都の小池知事は「各地で最高気温が40度を超えるなど、暑い夏がいつもより早く襲ってきている。1都8県で連携して省エネ、節電を進めることは極めて大切ではないか」と述べました。

そして、熱中症に十分、気をつけながら節電対策を行うことや、家庭や会社では、家電や機器の使い方を見直すことなどで、無理なく省エネに取り組んでもらうことなどを確認しました。

1都8県は今後、連携して都民や県民、それに事業者に対して節電対策を呼びかけていくことになりました。