【動画】熱海 土石流「1年も何も私にはない」悲しみ癒えぬ遺族

静岡県熱海市の大規模な土石流発生から1年。
遺族は癒えることのない悲しみの中にいます。

「被害者の会」の会長で、亡くなった瀬下陽子さんの長男の瀬下雄史さん
「もう1年なのか、まだ1年なのか。
自分の中で気持ちの整理がついていない」
いとこの家族3人を亡くした60代の女性
「1年たっても悔しい。助けられなかったのが悔しい。
心が安らぐのではなく怒りがわいてくる」
長女の西澤友紀さん(当時44歳)を亡くした小磯洋子さん
「娘への気持ちは発災当時から毎日一緒でまだ帰ってくると思っている。
1年も何も私にはないのでいつもと同じ気持ちです」