アメダスのデータ一部配信できず KDDIの通信 不安定な影響で

気象庁によりますと、KDDIの通信が不安定になっている影響で、2日午前1時40分から気温や降水量などを観測しているアメダスのデータも一部で配信ができなくなっているということです。全国およそ1300か所の観測点のうち、今回の通信障害の影響を受ける可能性があるのは897か所だということで、正午時点ではおよそ430か所で配信できない状態になっているということです。今のところ台風の気象予報などには大きな影響はないとしています。