「ふなっしー」活動開始10年を記念し展覧会 千葉 船橋

千葉県船橋市のご当地キャラクター「ふなっしー」の展覧会が地元の船橋市で開かれています。

この展覧会は活動を始めて10年になるのを記念したもので、初日の1日は船橋市内の商業施設で記念の式典が開かれ、市長らとともに「ふなっしー」がテープにはさみを入れて祝いました。

会場では動画などを使ってこの10年間の活動が紹介されているほか、「ふなっしー」の等身大の人形と一緒に撮影できるコーナーも設けられ、訪れた人たちがポーズを取るなどして楽しんでいました。

会場を訪れた女性は「コロナ禍で家にこもりがちな生活が続いていたので、きょうはすごくテンションがあがりました。いつも元気をもらっています」と話していました。

「ふなっしー」は「こんなに長く応援してもらえるとは思っておらず、展覧会まで開くことができてうれしいです」などと独特の動きを交えながら話していました。

展覧会は7月27日まで「津田沼パルコ」で開かれています。