佐々木朗希 あすの楽天戦に先発「0で抑えて長いイニングを」

プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手が7月1日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで行われる楽天戦の先発に向けて、「しっかり0で抑えて、長いイニングを投げられるように頑張りたいです」とコメントを出しました。

佐々木投手は今シーズンここまで12試合に先発し、6勝1敗、防御率1.56で、12球団トップの114個の三振を奪っています。

前回は6月22日に本拠地のZOZOマリンスタジアムで行われた西武戦に登板し、7回無失点、9つの三振を奪う好投でおよそ1か月ぶりの勝ち星をあげました。

7月1日、佐々木投手はZOZOマリンスタジアムで行われる楽天戦に、中8日で先発します。

楽天戦での登板は今シーズン初登板となった3月27日以来で、その時は6回3失点で勝ち負けはつきませんでした。

1日の登板に備え30日、佐々木投手は2軍の浦和球場でおよそ3時間、キャッチボールやランニングなどで調整を行ったということです。

佐々木投手は「しっかり0で抑えて、長いイニングを投げられるように頑張りたいです」と球団を通じて、コメントを出しました。

ロッテは現在72試合を終えて35勝36敗1分けとなっていて、佐々木投手の登板で4月以来の勝率5割復帰をねらいます。