気象・災害

北海道 旭川 ペーパン川あふれ住宅浸水 一時6人が避難

29日朝、北海道の旭川市郊外を流れるペーパン川があふれて、付近の住宅が水につかり、80代と70代の夫婦がボートで救助されました。
付近では別の住宅も水につかり、救助された夫婦を含めて一時、住民合わせて6人が市が開設した避難所に避難しました。
消防によりますと、29日午前6時前、旭川市郊外を流れるペーパン川上流の「早苗橋」付近に住む80代の男性と70代の女性の夫婦から、「川があふれて家の1階の床上60センチまで水がきた。玄関のドアが開かなくなった」と通報がありました。

その後、夫婦は駆けつけた消防がボートで救助したということです。

消防によりますと、付近では別の住宅も水につかり、救助された夫婦を含めて30代から80代までの住民合わせて6人が市が開設した避難所に避難し、このうちの2人は親族の家に移ったということです。

けが人はいないということです。
NHKが撮影した映像では、早苗橋付近ではペーパン川の堤防が崩れ周囲の住宅や農地にあふれた水が再び川に流れ込んでいる様子が確認できました。

川の周囲であふれた水がひいたあと、土のうを積んで崩れた堤防の応急処置が行われるということです。

川を管理する道の旭川建設管理部によりますと、ペーパン川上流ではこのほか、喜楽橋付近で水が川の堤防を越えたという情報があるということで、消防などが詳しい状況を調べています。

気象台によりますと、旭川市では28日夜から29日朝にかけて雨が強まり、現場近くの気象庁の観測地点では29日午前8時までの12時間に79ミリの雨が降っていました。

最新の主要ニュース7本

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

特集

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

News Up

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

スペシャルコンテンツ

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

ソーシャルランキング

一覧

この2時間のツイートが多い記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

アクセスランキング

一覧

この24時間に多く読まれている記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。