川で遊んでいた中学2年の男子生徒 流されて死亡 兵庫 たつの

26日昼すぎ、兵庫県たつの市の川で、友達と遊んでいた中学2年の男子生徒が流され、およそ3時間後に救助されましたが、死亡が確認されました。

26日午後0時半ごろ、兵庫県たつの市を流れる揖保川で、遊んでいた中学生から「友人が溺れた、助けに行ったが深くて無理だった」と消防に通報がありました。

警察と消防が捜索したところ、およそ3時間後に流されたとみられる場所からおよそ200メートル下流の川の中で市内の中学2年生、小寺正義(13)さんが見つかり病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

消防によりますと発見された場所の川の深さは3メートルほどあったということです。

警察によりますと、小寺さんは同じ中学校の友人およそ10人で川を訪れ、遊んでいて流されたということで、警察は当時の詳しい状況を調べています。