【気象予報士解説】なぜ暑い? 6月に40度超え 今後の見通しは

25日は全国的に気温が上がり、群馬県伊勢崎市では40.2度を観測しました。気象庁によりますと国内で6月に気温が40度を超えるのは観測史上、初めてだということです。
26日も関東を中心に高気圧に覆われて気温が上がる見込みで、熱中症への警戒が必要です。

この記録的暑さの原因と今後の見通しについて、向笠康二郎気象予報士の解説です。

【動画:1分8秒】

(データ放送ではご覧になれません)