サッカー世界ランキング 日本は1つ順位下げて24位に FIFA発表

FIFA=国際サッカー連盟は23日、最新の世界ランキングを発表し、日本はことし3月から1つ順位を下げて24位になりました。

FIFAは今月行われた国際試合の結果などを踏まえて23日、最新の世界ランキングを発表しました。

日本は今月、4回の強化試合を行い、パラグアイとガーナには勝ったもののブラジルには0対1、チュニジアには0対3で敗れました。

その結果、日本のランキングはことし3月から1つ順位を下げて24位になりました。

アジアサッカー連盟に加盟する国と地域の中では、イランの23位に次いで日本が2番目です。

また、ことし11月に開幕するワールドカップカタール大会の1次リーグで日本と同じグループに入っているスペインは6位、ドイツは11位、それにコスタリカは34位となっています。

世界ランキングの1位はブラジルで、2位がベルギー、3位がアルゼンチン、4位がフランス、5位がイングランドで、上位の5チームではアルゼンチンとフランスの順位が入れ代わりました。