プロ野球 22日の結果 パ・リーグは楽天が首位に

プロ野球は6試合が行われ、パ・リーグは楽天がソフトバンクと入れ代わって首位に立ちました。

▽セ・リーグです。

▽巨人対DeNAは巨人が5対4で勝ちました。

▼勝ち 今村投手 1勝2敗
▼セーブ 大勢投手 1勝1敗22セーブ
▼負け 伊勢投手 1勝1敗
▼ホームラン
巨人・岡本和真選手19号、吉川選手3号 ウォーカー選手15号
DeNA・嶺井選手2号 佐野選手7号

巨人は4対4の7回、ウォーカー選手の15号ソロで勝ち越しました。
5人目の今村投手が今シーズン初勝利をあげました。
DeNAは先発の石田投手が3回4失点と役割を果たせず、4人目の伊勢投手が今シーズンを初黒星を喫しました。

▽広島対阪神は延長11回、広島が5対4でサヨナラ勝ちしました。

▼勝ち 松本投手 1勝1敗
▼負け アルカンタラ投手 1勝2敗1セーブ
▼ホームラン
広島・坂倉選手5号 宇草選手1号

広島は延長10回に3対4と勝ち越されましたが、そのウラ、坂倉選手の5号ソロで同点とし、11回に宇草選手の1号ソロで試合を決めました。
6人目のルーキー、松本投手がプロ初勝利をあげました。
阪神はアルカンタラ投手が誤算で3連敗です。

▽中日対ヤクルトはヤクルトが7対3で勝ちました。

▼勝ち 原投手 5勝3敗
▼負け 祖父江投手 2勝3敗

▼ホームラン
ヤクルト・濱田選手6号

ヤクルトは同点の6回に濱田選手の6号ツーランで勝ち越し、7回は中村選手の2点タイムリーツーベースでリードを広げました。
中村選手はヒット2本5打点の活躍でした。
先発の原投手が5回3失点で5勝目を挙げました。
中日は6回以降、リリーフ陣がふんばれず失点を重ねました。

▽パ・リーグです。

▽楽天対日本ハムは楽天が6対3でサヨナラ勝ちしました。

▼勝ち 西口投手 2勝
▼負け 北山投手 3勝5敗7セーブ

▼ホームラン
楽天・浅村選手12号 島内選手4号。
日本ハム・松本剛選手3号

楽天は3対3の9回、2アウト一塁二塁から島内選手の4号スリーランで試合を決めました。
9回を3人で抑えた4人目の西口投手が2勝目を挙げました。
楽天は首位に浮上しました。
日本ハムは松本剛選手がホームラン1本を含む3打点の活躍も及ばず、5連敗です。

▽ロッテ対西武はロッテが2対1で勝ちました。

▼勝ち 佐々木朗希投手 6勝1敗
▼セーブ 益田投手 1敗17セーブ
▼負け エンス投手 4勝4敗

ロッテは4回に安田選手のタイムリーツーベースで先制し、8回にレアード選手の犠牲フライで1点を追加しました。
先発の佐々木朗希投手は7回をヒット3本、無失点の好投で先月20日以来の6勝目を挙げました。
西武は9回に1点を返すのがやっとでした。

▽オリックス対ソフトバンクはオリックスが5対0で勝ちました。

▼勝ち 田嶋投手 3勝3敗
▼負け 東浜投手 6勝2敗
▼ホームラン
オリックス・杉本選手8号

オリックスは6回に杉本選手の8号スリーランで先制し、7回には福田選手のタイムリースリーベースなどで2点を追加しました。
先発の田嶋投手はヒット4本に抑え、2シーズンぶりの完封で3勝目を挙げました。
ソフトバンクは今シーズン8回目の完封負けを喫し、2位に後退しました。