西武 帰国の秋山翔吾と面会「獲得に向け正式オファー」

プロ野球 西武の渡辺久信ゼネラルマネージャーは22日、大リーグ、パドレス傘下の3Aのチームを退団した秋山翔吾選手と面会し、正式にオファーを出したことを明らかにしました。

日本球界復帰を目指し帰国した秋山選手をめぐっては、西武と広島が獲得する方針を示しているほか、ソフトバンクも獲得に興味を示しています。

22日午後、西武の渡辺ゼネラルマネージャーが千葉市で報道各社の取材に応じ、22日都内のホテルで秋山選手と面会し正式にオファーを出したことを明らかにしました。

渡辺ゼネラルマネージャーは「当然戦力として、ほしい選手であることは確かでアメリカに行ってなかなか思うような結果は出なかったとは思うが、うちに帰ってきて、もう一度ライオンズの選手として頑張ってもらいたいという話をした」と明らかにしました。

そのうえで「感触はわからない。こちらからは具体的にオファーをした。これからたぶんいろんな球団とも会うのだろう」と話しました。