アフガニスタンで地震 「少なくとも255人死亡」現地メディア

日本時間の22日午前6時前、アフガニスタン東部を震源とする地震があり、アフガニスタンのメディアは少なくとも255人が死亡したと伝えています。

USGS=アメリカの地質調査所によりますと、震源はアフガニスタン東部のホスト州で深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定されています。

この地震について、イスラム主義勢力タリバンに近いアフガニスタンのメディアはツイッターを通じてパクティカ州で少なくとも255人が死亡し、155人がケガをしたと伝えています。

一方パクティカ州の警察はNHKの取材に「地震で家が倒壊している。これまでに少なくとも20人の死亡が確認された。死者の数はさらに増えるものとみられる」と話し、現地へ救援隊を派遣していることを明らかにしました。

また、震源地のホスト州の当局者も多くの被害が出ているとしています。