東京株式市場 株価は小幅に値下がり

22日の東京株式市場、株価は小幅に値下がりしました。

日経平均株価、22日の終値は21日より96円76銭安い2万6149円55銭。

東証株価指数=トピックスは、3.55下がって1852.65。

一日の出来高は11億1133万株でした。

市場関係者は「欧米の急速な金融引き締めによって世界的に景気が減速するのではないかという警戒感が投資家の間で根強く、当面の利益を確保しようと、値上がりした株を売る動きが出た。一方、円安ドル高が続き、自動車などの輸出関連銘柄には買い注文も出たため、売り買いが交錯する展開となり、全体としては小幅な値下がりとなった」と話しています。