岸防衛相 カンボジア副首相と会談 緊密連携確認

岸防衛大臣は、訪問先のカンボジアでティア・バン副首相兼国防相と会談し、海洋進出を強める中国を念頭に、力を背景とした一方的な現状変更の試みに強く反対する考えを伝え、引き続き緊密に連携していくことを確認しました。

ASEAN=東南アジア諸国連合の10か国の国防相らとの会合に出席するため、カンボジアを訪れている岸防衛大臣は、21日にティア・バン副首相兼国防相と会談しました。

この中で岸大臣は、南シナ海などで海洋進出を強める中国を念頭に、力を背景とした一方的な現状変更の試みや、緊張を高めるいかなる行為にも強く反対する考えを伝えました。

そのうえで両氏は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻によって国際秩序の根幹が揺らぐ中、日本とカンボジアが引き続き緊密に連携していくことを確認しました。

このあと岸大臣は、インドネシア、ブルネイ、それにベトナムの国防相らともそれぞれ会談し、2国間の防衛協力や交流を強化していくことで一致しました。