参議院選挙 投票所の入場券約5500枚に誤った記載 岐阜市選管

岐阜市選挙管理委員会は22日に公示される参議院選挙の投票所の入場券のうち、およそ5500枚に誤った期日前投票の投票所と期間を記載していたと発表しました。

誤った記載があったのは岐阜市選挙管理委員会が6月18日に発送した、参議院選挙の投票所の入場券のうち、岐阜市南部の柳津町の2つの投票区の有権者にあてた5496枚です。

選挙管理委員会によりますと、入場券には去年10月に行われた衆議院選挙の期日前投票の投票所と期間が印刷されていたということです。
21日に市民からの問い合わせで誤りに気付いたということで、23日までに正しい期日前投票の投票所と期間を記載したはがきを送るとともに、誤った記載の入場券であっても投票できるようにするということです。

岐阜市選挙管理委員会の加藤一義事務局長は「今後このようなことが起こらないようにチェック体制の強化など再発防止に努めたい」と謝罪しました。