サッカー日本代表 W杯向け強化試合 9月23日にアメリカと対戦へ

サッカーの日本代表はワールドカップに向けた強化の一環として、本大会に出場するアメリカとことし9月にヨーロッパで対戦することになりました。

サッカーの日本代表は、ことし11月に開幕するワールドカップカタール大会に向けて、9月19日から27日の代表活動ができる期間に2回の強化試合を予定しています。

日本サッカー協会が対戦相手などの調整を進めた結果、ワールドカップに出場するアメリカと9月23日にヨーロッパで対戦することが決まりました。

アメリカの世界ランキングは日本の23位に対して15位と格上で、11回目の出場となるワールドカップカタール大会では、イングランドなどと同じグループBに入っています。

日本代表の森保一監督は「アメリカ代表の選手はヨーロッパのクラブでプレーする選手も多い。彼らも本大会でいい結果を残すためにベストをぶつけてくるしモチベーションも高い。本大会に向けていい準備になる対戦相手だと思う」と話していました。