国土交通省 新事務次官に藤井直樹国土交通審議官を起用

政府は21日の閣議で国土交通省の新しい事務次官に藤井直樹国土交通審議官を起用する人事を決めました。

新しい事務次官に就任する藤井氏は、岡山県出身の61歳。

昭和58年に当時の運輸省に入り、鉄道局長や官房長などを経て、3年前から国土交通審議官を務めています。

藤井氏は、北海道の知床半島沖で観光船が沈没した事故を検証して再発防止に向けた安全対策を検討することや、豪雨や地震など相次ぐ自然災害への対応が求められることになります。

この人事は、今月28日に発令されます。