大リーグ 大谷翔平 4試合ぶりヒット 指名打者でフル出場

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が20日、ロイヤルズ戦に指名打者でフル出場し、4試合ぶりにヒットを打ちました。

大谷選手はヒットが大リーグで自己最長に並ぶ11試合連続で途切れたあと、ここ3試合はヒットがなく当たりが止まっていました。

20日は本拠地のエンジェルスタジアムで行われたロイヤルズ戦に3番・指名打者で先発出場しました。

1回の第1打席でフォアボールを選んだあと、3回の第2打席でアウトコース低めの変化球を打った打球がセカンドへの内野安打となり、4試合ぶりにヒットをマークしました。

5回の第3打席は2つ目のフォアボールを選んだあと、8回の第4打席はインコース低めの速球をたたいて鋭い打球となったもののライトライナーでした。

大谷選手はこの試合2打数1安打、フォアボールが2つで打率は2割5分2厘に上がりました。

エンジェルスは8回、ロイヤルズに2本のホームランを打たれて突き放され、2対6で敗れて連勝が「3」で止まりました。