石川県 能登地方で震度4の地震 津波の心配なし

20日午後2時50分ごろ石川県の能登地方で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

震度4の揺れを観測したのは石川県珠洲市でした。

このほか震度2や1の揺れを石川県、新潟県、富山県、それに長野県で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は能登地方で震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.2と推定されています。

能登地方では19日午後、震度6弱の揺れを観測したあとも地震が相次いでいて、20日午前10時半ごろにも震度5強の揺れを観測しています。

気象庁は、今後1週間程度は震度6弱程度の揺れを伴う地震に注意するよう呼びかけています。

また、能登地方では1年以上、地震活動が続いているため当面継続すると考えられ、家具の固定や寝室の安全の確保など、揺れへの対策を進めるようにしてください。