山梨市で収穫前の桃4000個盗難か 被害額は約100万円分に

19日午後、山梨市の畑で収穫前の桃が大量になくなっているのに農家の男性が気付き、およそ4000個の桃が盗まれたとみられることが、警察の調べでわかりました。警察は、17日から19日にかけて盗まれたとみて、窃盗事件として捜査しています。

19日午後3時ごろ、山梨市大野の畑を管理している農家の男性が栽培していた桃が大量になくなっていることに気付き、警察に通報しました。

警察が調べたところ、収穫前だった「日川白鳳」という品種の桃の実およそ4000個がなくなっていて、被害額はおよそ100万円分にのぼるということです。

農家の男性はおとといの朝には畑に異常がなかったことを確認しているということで、警察は17日から19日までの間に何者かが畑に侵入して桃を持ち去ったとみて、窃盗事件として捜査しています。