ロッククライミング中に岩場に転落 谷川岳で35歳男性死亡

18日、群馬県の谷川岳でロッククライミングをしていた東京の35歳の男性が転落し、死亡しました。

18日午前、群馬県みなかみ町湯檜曽の谷川岳の中腹にある一ノ倉沢衝立岩付近で、ロッククライミングをしていた東京の35歳の公務員の男性がおよそ80メートル下の岩場に転落しました。

一緒に行動していた友人が携帯電話が通じる場所まで下山して警察に通報し、夕方、警察のヘリコプターが男性を救助しましたが、胸などを強く打っていて、その後、死亡が確認されました。

警察が転落の詳しい状況を調べています。